最新記事

ピックアップ記事

本日のおすすめ記事

【311】「津波の日から、やっとだね」 311犠牲者、両親のもとに帰る

スポンサードリンク

1: みつを ★ 2019/10/24(木) 23:38:35.12 ID:GY0ChNRZ9
https://www.asahi.com/articles/ASMBR7L2SMBRUGTB01B.html

真希、深い海にいたんだね 津波の日から、やっとだね
力丸祥子
2019/10/24 17:31 有料会員限定記事

慰霊碑に手を合わせる大久保さん夫婦。一人娘の真希さんが働いていた自動車学校跡地に造られた=2019年10月23日午後2時41分、宮城県山元町、力丸祥子撮影
やっとだね。お帰り――。津波にのまれ、行方不明になっていた宮城県山元町の女性(当時27)が、両親のもとに戻った。2011年3月11日から8年7カ月。深い海の中から見つかった小さな骨を、両親はそっと抱きしめた。

24日、宮城県警亘理署の3階。白い布で包まれた箱には、一人娘だった大久保真希さんの下あごが納められていた。母親の恵子さん(61)が優しく抱きしめると、父親の三夫さん(66)はそっと手を添えた。

真希さんの遺骨は8月末、山元町の沖合約6キロ、深さ20メートルほどの海中で見つかった。地元の漁師の刺し網にかかり、DNA型や歯の治療痕から身元が特定されたという。

三夫さんの携帯電話に着信があ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です
有料会員になると続きをお読みいただけます
残り:910文字/全文:1196文字

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571927915/

48: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:02:14.38 ID:Pn4Vs3GM0
>>1
別ソース

宮城県警は24日までに、8月に同県山元町沿岸で漁船が発見した遺体について、東日本大震災で行方不明となっていた同町の大久保真希さん=当時(27)=と判明したと発表した。

同日、県警亘理署で両親に遺骨を引き渡した。

同署によると、見つかった遺体は下あごの骨と歯の一部で、8月に山元町沿岸で刺し網に入っているのを漁船が発見した。歯型やDNA型の鑑定の結果、今月11日に身元を特定した。

骨箱を受け取り、父三夫さん(66)は「生身の娘が帰ってきたようにうれしい」と穏やかな表情を見せた。
母恵子さん(61)は「こんなに軽くなってしまったけど、やっと帰ってきてくれてうれしい」と涙を流し、「まだ見つかっていない遺族の方々には、どうか諦めないでほしいと声を掛けたい」と話した。

大久保さんは常磐山元自動車学校のアルバイト従業員で、勤務中に津波に巻き込まれた。大久保さんの両親や教習生25人の遺族は、同校が迅速な避難を怠ったとして損害賠償を求めて提訴。2016年に仙台高裁で和解が成立した。跡地には慰霊碑が建てられている。

東日本大震災で行方不明、遺体発見=両親「娘やっと帰ってきた」-宮城
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000043-jij-soci

128: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:33:19.13 ID:WbaNsh/m0
>>1
水の力で車や人がバラバラになるのか?
砂や漂流物でバラバラになるのか?

洪水の川に流されたら、津波に飲まれたのと同じになるのか?

148: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:43:18.03 ID:6f52EwYc0
>>128
津波の力は凄いぞ
あれほどの津波を起こすのなら核爆弾数百発くらいのエネルギーが必要になる
それだけの力食らって耐える方が凄いわ
水も圧縮すれば鉄をもスパスパ切れる凶器になるんだぜえ?
182: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:58:32.73 ID:IkLYCsn/0
>>148
津波が襲ったアパートの手すりに背骨(腎臓付き)と左肘の骨(若い女物の腕時計付き)
が引っかかっていたと遺体安置所の張り紙の写メがスレにあって戦慄した。
217: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:14:44.16 ID:6f52EwYc0
>>182
頭では津波の威力を理解しててもそう言う話は腰のあたりがムズムズしてくる怖さがあるね
2: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:39:46.22 ID:vjVfeg+Q0
泣ける
おかえり
3: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:41:55.37 ID:9qLVVbVR0
母親は赤ちゃんの頃思い出して辛いだろうな
6: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:43:45.90 ID:6xJv2p9d0
両親の元に帰れてよかった
9: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:44:21.41 ID:Llz4Rv380
戻ってきてよかった
それしか言葉がでない
10: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:44:37.39 ID:qfmTCDqv0
胸が締め付けられます
11: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:45:08.79 ID:uGvU55Id0
ほとんど奇跡だよね 本人も親御さんの元になんとか帰りたかったんだろうね よかった
12: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:45:25.22 ID:wmV9EnCe0
本当に一つ一つの命がたくさん亡くなったということだったのだな。18434人? こういう事があった。
14: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:46:21.07 ID:0BLxpUbI0
溺死は苦しかったろうな。気の毒だ
18: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:47:13.32 ID:XZqveFml0
べつに深い海でもないのだが
死ぬことない人が正常性バイアスで大勢死んだ
当時の現場でだれ彼悪い言っても仕方ないがね
22: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:49:35.54 ID:lsJYBFoW0
漁師偉いなちゃんと届けたんだな
285: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 02:13:55.75 ID:rMrUGM5W0
>>22
この辺の漁師は人の骨が網にかかったら、海に捨てる気にはならんだろうな。
23: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:49:38.16 ID:BGkuUa990
泳げる俺も海に戻る津波には勝てる自信ない
24: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:49:38.80 ID:22V7tR2Q0
顎だけか…でも、嬉しいね
後は海に散骨したと思える…かな
海に行けば、彼女がいる
27: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:50:47.12 ID:hHJbaq+n0
良かったなあ 残された人にとっては骨でもあるとないのじゃ雲泥の差だろう
36: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:56:07.09 ID:dXC6KG9N0
>>27
気持ち的にはやっぱりそうなのかね
ぶっちゃけ骨があると墓に入れないといけないし
亡くなったのが一人娘ってことは墓を作っても跡を継ぐ人がいないから
永代供養墓探さなきゃいけなくて大変だけどな
自分が娘の立場だったら、そんなことしなくて良いからその金で生きてる間に少しでも美味しいもの食べてくれって思っちゃうよ
40: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:58:41.66 ID:ixbTUO6y0
>>36
散骨しちゃえばいいよ
160: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:49:09.30 ID:J6OI7G+x0
>>40
津波で死んだ人を海に撒くのって何となくだけど心理的に抵抗があるんじゃね
火事で死んだ人を火葬するもの仕方ないんだけどなんだかなぁって思うし
58: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:06:54.37 ID:Wpa8STXD0
>>36
頭では亡くなったとわかっていても「ひょっとしたら」の思いがあって、それはかなり辛いことだよ
だから、遺骨が見つかったというのは遺族にとって気持ちの整理にもなる
174: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:55:33.67 ID:c+t2OqtZ0
>>36
墓に入れる必要はないぞ
7年前亡くなった母親の遺骨まだ家にある
生前墓に入りたくないと言ってたからか親父がまだ家に置いてるんだけど
親父が死んだら俺がどうにかしなきゃならんのだが
俺一人っ子で独身だから墓に入れても後々なあ
一応婚活始めるがどうなることか…
223: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:17:58.35 ID:Bhbmlsfx0
>>36
墓もないなんて儚すぎる
290: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 02:28:34.88 ID:iAaJtIV80
>>36
別に埋葬したくなきゃせんでいいんだよ
骨壷の状態でずっと手元に置いといてもいい
法律で決められてるのは
勝手に捨てちゃダメなのと
勝手に埋葬しちゃダメなことだけ
324: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 03:59:31.44 ID:m0AtLFl50
>>36
みんな一緒の墓でいいだろ
54: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:06:15.80 ID:3LiC+j0XO
>>27
みんなそう言うけどどうかねぇ。綺麗に消えた方が美しいと思うが。
両親生きてるが、骨として見たら耐えられないわ。この骨が自分を産み
自分を育てたとか考えたら辛くて。形無しで綺麗に消えた方が良い
109: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:26:42.81 ID:sm6u8dAD0
>>54
両親とも骨になって近くのお寺にお墓建てたけど、そこに行けばいつも両親に会えると思うと心が落ち着くよ
その立場になってみないと分からないと思うけど
153: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:44:29.80 ID:QGj/pTU60
>>54
ちゃんと納骨までしないと気持ちの整理なんてつかないよ
死亡を確認するのは大事
156: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:46:10.52 ID:zG4/WpaH0
>>54
それは残された側の心情とは程遠い

似たような体験があるんだが
大学の同級生が青年海外協力隊でフィリピン行ってて
飛行機事故で殉職しちまった

遺体はバラバラ
DNA鑑定も未発達な時代のことで
誰がどのパーツかわからなくなってしまった

偶然、大学の実習で指紋を取ってたもんだから
それで数カ月後に腕が帰ってきて葬式出すことができた

今にして思うと、明らかに亡くなっているのに
親御さん葬式出さずに待ってたんだなあと思う

83: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:17:49.58 ID:+dvfdhz10
>>27
それは日本人の感覚らしいよ

アメリカ人は9.11で、別に遺体を探そうなんて思わない
魂が天界に行ったと考える

日本人は、たとえ指1本でもいいから、残っていないか必死に探そうとする

日航機墜落事故でも、外人の遺族は、どの遺体が子供かなんて気にしなかったらしい

113: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:27:44.07 ID:Rm9wgJxR0
>>108
信仰心の違いみたいよ>>83
131: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:35:57.52 ID:QwyBhblI0
>>113
「お墓に遺骨を入れないと成仏できない」
これも日本人ならではの死生観なんだろうか?
154: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:44:55.47 ID:Rm9wgJxR0
>>131
ここ150年くらいはそうかなと
以前は肉体は魂の入れ物にしか過ぎないって言ってたし
30: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:52:28.01 ID:050ewRa70
当時忙しくて全く震災のテレビ映像に触れてなかったんだが、最近YouTubeで津波の風景見てビビったわ
あれ死ぬだろ
51: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:05:06.26 ID:qWn2S2vJ0
>>30
同じく、最近になって見たし驚いた
もう10年近く前のことなんだなと思うと信じられない
359: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 06:55:30.14 ID:ktGTHQWU0
>>30
Youtubeで3.11津波動画を2011年から探しては見続けているが、未だに新しい動画がたまに出てきて驚く。
31: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:52:42.86 ID:XZqveFml0
親戚はここで地獄を見たと言ってた
助けたくても助けられなかったと
49: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:03:33.94 ID:P43/NQQ10
>>31
当時youtubeやテレビで見てたけど映像でも恐怖を覚えたのに、あの現場にいた人は助ける事なんて絶対できないって思った。中には救助した人や救助して亡くなった人もいるだろうけど、あの災害に被災して生きてるだけでも凄いぞ。
32: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:53:10.89 ID:c9o9nKyG0
津波見ると19号被害がしょぼすぎて泣けてくる
53: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:05:25.64 ID:EFLpQjF30
深さ20メートルほどの海中だったら、浅い海なんじゃ?
97: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:22:33.15 ID:4MLuQ7l40
>>53
遠浅だから津波被害が大きかったんだよ
61: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:07:29.86 ID:WC6T1DGX0
一人娘だったのか…
せめて遺骨だけでも両親のもとに届いてよかった
62: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:07:46.15 ID:owrYgdfZ0
ご両親がすごい穏やかな表情をされてるしこれでよかったんだよ
87: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:18:45.29 ID:WCQoaLBt0
>>62
穏やかだね
それなのに写真見ただけで泣きそうになる
真希さんもご両親のところに帰れてうれしいだろう
132: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:36:09.22 ID:6f52EwYc0
>>87
死んでるのは解ってたけど遺骨が戻って来ただけでも供養してやれるからなんだろうね
とても優しい表情してるよね
157: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:47:31.14 ID:zG4/WpaH0
>>62
あの表情見て泣けたわ
64: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:08:38.91 ID:JuN3DcOo0
よく帰れたな。これからは家族と一緒だ
68: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:09:39.32 ID:Vd7AWbFk0
27歳かぁ…
人生これからなのになぁ…

見つかったのはよかったな

69: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:09:43.88 ID:ch5lctko0
ちゃんと届け出た漁師もえらいわ
78: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:14:22.61 ID:JuN3DcOo0
>>69
普通は面倒くさがって知らんぷりだろうからな。地味だがこの漁師さんが1番の主役と言っても良い
73: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:11:10.91 ID:JZfn49eq0
家族のもとに戻ってよかったね

ほんとうに可哀そうだ

74: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:11:17.89 ID:fS6LldRE0
俺が漁師なら海に投げ返すわ
やっぱり地元の漁師はそんなこと出来ないんやろな
101: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:24:03.82 ID:oakY8P4h0
>>74
この漁師さんも誰か亡くしてまだ戻ってないんじゃね
もしかしてと思って捨てられなかったんだろ
102: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:24:06.76 ID:6f52EwYc0
>>74
お前さんみたいなのは社会で生きていけなそうだな…
社会に出た人間はある程度は厄介事を背負う事になるんだよ
遺体を投げ捨てるなんて言ったら普通にお前が海に投げ捨てられるわw
80: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:15:53.73 ID:btDgYmiMO
下顎だけでも不明者の数が一人減るのかな
帰って来れて良かったね
105: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:26:00.75 ID:Ye7G23kf0
悲しいなぁ
でもよかったね遺骨が見つかって
ご冥福を
112: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:27:35.64 ID:5ewV2RFc0
多分死んでるけど、生きてるか死んでるかわからんよりは
死んでることを確認できた方が、残された人間の心の整理はつきやすいだろ
120: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:29:49.58 ID:9IatEAmr0
8年経ってても見つかるんだね
泣ける
嬉しい反面、この辺りで溺死したのかと思うとやはり辛いけど
123: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:30:56.06 ID:aLRDgEUf0
死んでしまってるのにもしかしたら生きてるのかもなんて
希望を持ってるのはつらい
129: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:34:55.89 ID:aLRDgEUf0
たまたま網に引っかかっただけだと思うけど・・・・・
骨もいずれは消えちゃうし
155: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:44:56.73 ID:6f52EwYc0
>>129
海中に長期間沈んでいたなら貝類にくっつかれてカルシウムを分解されていずれは消えるね
205: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:07:59.36 ID:qISz+5fv0
>>129
たまたまなんかありえないんだよ
別に俺は宗教とか霊とかを信じてる訳ではないが
そういう不思議な力というか
縁みたいなものはあると思うぞ
136: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:37:29.05 ID:aLRDgEUf0
遺骨というか遺体がないと本当に死んだのかわからないのが辛い
146: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:41:41.39 ID:0X2SmhJ00
歯とか顎が一番残りやすいのかな
網にかからないくらい細くなってしまう前に見つかってよかったね
149: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:43:19.45 ID:kaF5jj8t0
骨いっこ出てきて、誰のものかわかるようになってるんだね
すごいわ
177: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:56:14.20 ID:4h6GXiD60
>>149
いいように使われるだけなら凄いけどw
大沢息子みたいに生き地獄もあるからなw
でもこれは漁師や科捜研かんばったw
159: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 00:48:47.94 ID:QpJ1KhzB0
泣けてくるわ。
帰ってこれて良かったね。
ご冥福をお祈りします。
191: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:02:01.62 ID:uZxdpWjt0
骨が戻って来ただけでホントに嬉しそうだったな。
なんでそんな笑顔なんだよって思ったわ。
骨だぞもう死んでる事に変わりは無いのにな。俺には理解不能。
196: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:04:14.16 ID:vfhZIqeI0
>>191
家族も持てない異常者にはわからんだろ。
195: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:03:24.86 ID:Ci1/Mm7j0
頭蓋骨とかは別として
人の骨だと解るもんなの?
207: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:08:59.36 ID:32kYqO0+0
>>195
わかるよ
大きさや形状、骨組織の特徴から
210: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:10:41.94 ID:Ci1/Mm7j0
>>207
山に行くと猪の骨とか鹿の骨とかおちてるけど
もし人の骨があったとしてもさっぱり区別つかないわ
218: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:15:52.72 ID:32kYqO0+0
>>210
わかっても大腿骨とか腕の骨とか歯つきの顎の骨くらいだろな
津波に飲まれた人たちの骨片も誰にも気づかれずどこかの浜に漂着してるかもしれない
気づかれてよかったよ
237: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:25:06.04 ID:6f52EwYc0
>>210
バラバラになった一部なら難しいけど頭蓋骨や骨盤ならすぐ分かるだろ…
244: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:29:50.12 ID:Ci1/Mm7j0
>>237
そうだけど流石に指の骨とか特徴が無い骨で
解ったらすごいよ
250: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:32:57.36 ID:6f52EwYc0
>>244
さすがにそんなんだと猟師の俺でも分からんよw
専門の医者や学者なら分かるってレベルだと思うよ
198: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:04:42.24 ID://EIVvGq0
すげぇ話だな
両親めちゃくちゃ嬉しいだろうな
うちの戦死したじいちゃんも骨無いんだけど婆ちゃんずっと待ってたで
203: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:06:03.18 ID:vfhZIqeI0
>>198
いい話だな
家族ってそういうもんなんだよな。
199: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:04:44.51 ID:hZoouPee0
砂浜で数センチの波でも足がもってかれるし
あれが運メートル
海が見える場所は済まないことだな
213: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:12:20.27 ID:yMPvUT/40
奇跡としか言いようが無いけど
漁師さん人骨引き上げてちょっと怖かっただろうな
226: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:20:05.63 ID:Ci1/Mm7j0
>>213
漁師やめた人多いそうで
理由が単に船が無いとか歳だけでなくて
そういうのが有った時に耐えられないからだそうだよ
漁師でなくても心を病んで働けない人が多いそうだし
235: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:25:02.95 ID:5xdWYSLC0
>>213
やっぱり漁師さん達も震災を
経験しているから
放っておけないんじゃないかな
280: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 02:04:12.90 ID:qabotngT0
>>213
漁ではよくある事
222: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:17:34.71 ID:aLRDgEUf0
死んじゃったのは変わりないからよかったとかいうのはわからない
229: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:20:44.98 ID:kTA3VAGC0
>>222
もしかしたら…という思いから解放されることは救いだと思う。
未だに続く横田夫妻の苦悩な人生をどう思う?人生がリセットされることもない。
253: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:35:04.70 ID:cbd1dYQX0
>>229
横だけどよくわかる
横田夫妻見る度に思うわ。津波で家族が流されたらあり得ないと頭でわかっていてもどこかで記憶を失って生きてる可能性すら考えては否定しての繰り返しをしてしまいそう
生死不明は辛すぎる
261: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:39:48.22 ID:kTA3VAGC0
>>253
正直なところ横田夫妻を見るたびにもう諦めたらどうなんだ?と思うことがある。辛い人生を歩んでいるよ。
266: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:44:28.86 ID:4h6GXiD60
>>261
横田夫妻はDNAでも裏切られてるからw
親としてはたまらんわw
政治が絡んでこれ以上は止めとくw
263: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:40:00.14 ID:TfD3O9Qi0
>>229
「もう探さなくていいよ」って教えてくれるのは1つの区切りになるわな。
232: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:21:55.11 ID:UBP8FrwD0
>>222
よかったのニュアンスがおめでとう だとおかしいけど
これで前に進めるねって意味でよかったね というのもよくわからない?
230: 名無しさん@1周年 2019/10/25(金) 01:20:48.33 ID:D0UB47MH0
骨だけ見ても死んだ実感って湧くのかな
それとも自然に受け入れてしまうんだろうか
自分に置き換えてもどちらになるか想像がつかない
5: 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 23:42:51.11 ID:ojw7umLL0
せつない

スポンサーリンク


Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694

Warning: A non-numeric value encountered in /home/rrry/matome-journal.com/public_html/wp-includes/SimplePie/Parse/Date.php on line 694